glory|グローリー|甲府市のジュエリー製造・卸・メーカー・OEM

blog

JUMP TO RUTILE29 Aug. 2010

 残暑見舞い申し上げます。。
最近日が短くなりましたね。


さて昨日SANTAFEによって耳にしたのだが・・

なにやら・・

RUTILEの可愛いベイビ〜ちゃん達が27日からイベントをしているらしい。




フーセン。フーセン。可愛いね。


ほらほら宣伝。宣伝。

是非よってみてくださいな。

さて今週は檄忙しいかったあ。

展示会も近いし・・秋がすぐそこまできてるし・・

クリスマスの企画もそろそろちゃんと考えなきゃいけないしね。


8月に入って新作を何型作ったことでしょう。。

ぶっつけ本番一発勝負的なスケジュール。

後悔しないように大事に作りましょう。


先週デコ看板を依頼され作りました。
以外に器用なRIKAKO

細かい・・・4000ピースも貼り付けた・・

これ肩こるよね。


以外にまじめで無口になった・・HIRO


出来上がると達成感があったね。
まるでジグソーパズルを作り上げた感覚と同じような。

ホントお疲れ様でした。ありがとう。

ほっそい指輪も作りました。

天然石のカラフルなブレスも出来上がり!!


ロングネックレスも一緒に。


今日は日曜日。

24時間テレビみてゆっくり寝ましょう。

来週からは9月だしね。


10月には渋谷で展示会をします。
僕の新作アクセサリーを発表します。
一般人も入れますので是非遊びに来てくださいね。


後藤でした。

でわでわ


有限会社グローリー

Autumn Collection 3 Aug. 2010

 

毎日暑いですね。。

夏真っ盛りですね。

僕は毎日秋の商品つくりに追われています。。

今日はせっかくなんで秋の新作を見てください。

今回のアクセサリーはK14ゴールドフィルドで作ってみました。
今季glory一押しなので一部紹介しましょう。

<ゴールドフィルド>とは、
金の層を高熱と圧力で素材(真鍮)に圧着させたもので、
その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上の場合、ゴールドフィルド(金張り)と呼びます。
 (14K Gold Fildの場合、14Kを総重量の1/20以上圧着させたものです。)

表面を薄い金の膜で覆っただけの金メッキより、はるかに厚い層で作られているため、長時間使用していても剥げてくることはほとんどなく、表面が14Kなので、金属アレルギーを起こしにくい素材です。
ちなみに…「はるかに厚い層」とは
一般的なメッキの100倍くらいの層なのです。

[14K]独特の高級感と肌なじみのよい色合いが魅力のゴールドフィルドは、欧米ではアレルギーの観点からも広く使われていてメジャーな素材となっています。

ピアス(ブラックスピネル)

淡水パールのピアス

地金のピアス


当たり前ですが、すべて僕の手作りです。
材料はアメリカから仕入れます。。

日本のジュエリー職人が作った商品は、あんまないと思います。

まだまだ日本の市場ではメジャーではありませんが
値段もお求め安いアクセサリーですし

これから

ちょい�A街でお目にかかるのではと・・


まだまだ新作を作ってますので

また次回紹介しますね。


今日もお疲れ様でした。


後藤

Monthly Archives