glory|グローリー|甲府市のジュエリー製造・卸・メーカー・OEM

blog

nagoya28 Feb. 2011

週末はNAGOYAにいました。


昨日は暖かかったですね。

久しぶりの休日でした。

早いもので明日から3月。
FMからは卒業ソングが流れてます。

もう何十年も前に中学を卒業した仲間達。

今も変わらず僕の腹筋を鍛えてくれます。

原点に戻ると、いろいろ考えます。

3月も頑張りましょう。

一部仲間を紹介。
↓地面に置いてタイマーかけてパシャリ。


わざわざ設定したのに、本人が何故か写っていない。。  

だったら普通に撮ったらよかったのに。

GIFT25 Feb. 2011


昨日作りました。
近日あるお店で発売されますブレスレット。K10/Diax SILK

とても可愛く出来ました。
どこで発売するかはまだ宣伝できないのが残念・・


↓USBアクセサリー

keyホルダーにもなり、ネックレスのTOPにもなるアイテム。

SVブランドとかのUSBアクセサリーはコレまで良く見たけど、なんせ高い!!
お手ごろな価格だったら欲しいかも。

コレ昨日、ジュエリー職人の後輩JINが会社に持ってきてくれました。

最近のPCにも対応しているらしいっす。って言ってました。


実用的だね。4GBあれば結構入る。


(その後、商品見ながら二人でチョット盛り上がる・・)

「じゃあ、こんな企画はどうよ。」

一年くらい付き合ったカップル。
記念日に突然のプレゼント企画!!


「長っ」

彼女から突然
「はい!プレゼント」

    「おっと。なにこれカッコいいじゃん!!」

中には二人の思い出の写真や動画なんかが入っててね


「後でさして

    
    「何を!?」

          

「USBだよ!!」
           
           
           
    「うわぁお!!」


どうよコレ?

  

  なんすかそれ。グダグダじゃないですか・・・


  じゃあ後藤さん。歌舞伎町あたりでキャバ嬢とかのお宝画像入れて売ったらどうすかね?
  チョットHな画像とか入れて。
  オレ買っちゃいますよ!!!


・・・

「お前らしいな。頑張れ。」

と。
そんな感じで本当は商品は開発されるのかもしれません。

何はともあれ、作り手が夢みて開発する事はよいことです。

今日もご苦労様でした。


そうゆう企画で商品化しますかあ?(笑)

CRAFT22 Feb. 2011


↑ 日々のキャスト原型をハードワックスで作る職人。(有)グローリーKAZUSHIGEの道具。

最近
今後の「ジュエリー製造」について社員とよく話し合います。

この山梨にはジュエリーの中でも色んな分野の職人がいますよね。

どこまで出来たら「職人?」みたいなものがあって

たとえば弊社の「ワックス原型職人

手作りって魅力的ですよね。

最近のライバルは「CAD」。

もっと言えばCADのデータを入力するクリエーター。

もっと言えば毎年開発される高性能なCADソフトと造型機。


チョット前までは、
「手作り原型には手作りの味があって、CADには正確さという良さがある。」

みたいな事をオレも言ってた。

でも最近は迷う。
「デザイン画が手書きだったらどっちが正確よ?」

「どっちが時間がかからない?」

依頼者はどっちを求める?コストが同じなら。


地金になって仕上げるのは結局人の手。いわゆる職人。

「手作り」

うーん。。。


最近市場でお目にかかる商品を見て、手彫りの原型なのかCADなのか分からない。

凄い事だと思う。

僕が宝石美術専門学校にいた十数何年前。。
先生の家のCADソフトで遊んでいましたが、当時たいした物は作れなかった。


今なんて動物とか植物とかヨユーで作れる。
アニメのフィギアだって頑張れば全然作れる。

しかも今まで作ったデータが残るから、アレンジや展開はとてつもなく速い。

石枠あたり、ちょこっと入れ替えれば新作の出来上がり。

日本って凄い。そうゆう技術。

これも産業革命だよね。


そのうち携帯ゲームとかで
「ジュエリーを作ろう。」みたいなものが出来そうですね。

自分でピコピコして
オリジナルアクセサリーが出来上がり!!みたいな。


10年後のジュエリー職人は?


中学生ギャルがゲームで作ったデザインを

ただ仕上げる仕事だったりして・・(苦笑)


どんな分野でも

熟練の技は100年後にも必要であって欲しいですね。


これからも

今よりも

頭の中も

腕を磨いていきましょう。 いっぱしの職人になる為に。

Monthly Archives