glory|グローリー|甲府市のジュエリー製造・卸・メーカー・OEM

company

What’s GloryDesign

GLORY DESIGNとは「誇りをもって喜んでもらえる設計」という意味。
ジュエリーはいくつもの設計と技術によって生まれています。
私たちの手から生み出すジュエリーで感動してほしい。
そして私たち自身も感動できる作品を目指し創りつづけたいという
願いを込めています。

History GloryDesign

1995年に創立したジュエリー工房 ㈲グローリーから物語はスタートする。
元々チェーンやピアスを加工する小さな工房だったグローリーだが、加工設備も乏しく、限られた技術で作る作品に満足ができなかった。
「もっと拘ったジュエリーを作りたい。」そんな想いから少しずつ形になった作品が話題となり、いつしかオリジナルジュエリーを手掛ける事になりました。
2011年の㈲GloryDessignに社名変更と共に、数々の技術開発とデザインの追求に取り組み、国内外の展示会や催事などのプロモーション経験を積み、
現在の強力な体勢が出来上がりました。
GloryDesign社から生み出される全てのジュエリーは、今この時代に生きるクリエーター個々の豊富な経験と知識に裏打ちされてます。
また、その経験と知識はこの時代の文化と共に、これからも積み重ねられていきます。

近年、私たちのプロダクトコンセプトは「一世紀先でも感動されるジュエリー」
先の未来もジュエリーで心を飾る人がいる限り、私たちの物語は続いて行くのです。

Now and forever

この先も「一世紀先でも感動されるジュエリー」というプロダクトコンセプトは変わりません。
「新しい設計で新しいデザインをつくる」というデザインコンセプトも大事にしていきます。
これらを実現させる為に私たちは努力を惜しみません。
また、様々な専門技術を持った職人さん達と協力して、この時代だから創れる技術を追及していきたいと願ってます。
そしてこの甲府から、日本という「文化」をジュエリーを通じて表現したい。
made in Japanを誇りに思える作品。これをつくり続けることが私たちの役目であると思ってます。
これからも、誰かのためにジュエリーをつくる事が、私たちの仕事である事に変わりません。

Profile of Koichi Goto

後藤 晃一 Koichi Goto
(有限会社GloryDesign President and Director)

1993年
高校卒業後、異業種にて営業職を経験する。
1996年
山梨県立宝石美術専門学校に入学し、ジュエリーの基本知識と技術の修行を始める。
1998年
専門学校を卒業後、父の経営する有限会社グローリーに入社しデザインからの製作に特化し、自ら営業を担当する。
2002年
ManagingDirectorとして経営に携わり、これまでの経験から自社オリジナルデザインを軸としたジュエリーメーカーを目指す。
2010年
山梨県ジュエリー協会が結成した「Koo-fu Y project」に参加。
2011年
フランスのPARISで開催されたREDEZ-VOUS FEMME DRESSING JAPANに参加。      その年の7月に「有限会社GloryDesign」に社名変更し、代表取締役に就任。      8月のジャパンジュエリーフェアにて自社ブランド「GLORY DESIGN」「Lucie&G」を発表。
2012年
ジュエリーアーティストとしてYprojectのメンバーと共にフランスのPARIS TREND UNIONで6identities-etemal brilloanceを開催。   渋谷ヒカリエで8/COURTで行われた「47 accessories- 47都道府県のアクセサリー展 -」のKoo-fu SPECIAL EVENTにて作品を発表。
2013年
D&DEPARTMENTの展覧会「NIPPONの47人」に選出。
2014年
コンセプトショップ「1DK Jewelry works」を甲府市オリオンイーストに出店。
2015年
社内のデザイナー達を統合したブランド「CREATED BY GLORYDESIGN 」を結成しroomsにて発表。

Company Profile

Name
有限会社グローリーデザイン/ Glory Design co.,ltd.
Established
1994年7月
CEO
後藤 晃一
Address
山梨県甲府市城東5-10-11
Phone
055-227-5253
Facsimile
055-227-5310
Web
www.glory-design.com
Mail
info@glory-design.com

Map

Contact

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
都道府県
市区町村
丁目番地
マンション名・部屋番号
必須電話番号
その他ご要望など
必須送信確認